ワッペンスタジオ 刺繍屋ドットコム
ホームへ戻るお問合せはこちらから

刺繍屋ドットコムの特徴

この度は数ある刺繍屋さんの中から「刺繍屋ドットコム」にアクセスして頂きまして誠にありがとうございます。
弊社の「仕上がりの良さ」の理由を刺繍ワッペンを例にとりまして紹介させて頂きます。

弊社の特徴はここにあります

最近では、コンピューターミシンの普及により、ほとんどの業者でコンピューターミシンが使われております。弊社も例外でなくコンピューターミシンによる制作を行っております。
では、どうして「仕上がり」に違いが出てくるのでしょう。

まず、典型的な作業の流れからご説明いたします。

(1)お客様から頂いたデザイン(図案)をコンピューターミシンに読み込ませるためのデザインデータ(版下)を専門のコンピューターソフトを使って制作します。(「パンチング」といいます)

(2)パンチングによって出来たデータを元にコンピューターが「忠実」に刺繍をしていきます。

この様に、一見どの業者でも「同じ物」が出来るように思われるかも知れませんが、実はそうではないのです。

(1)の作業は実際にミシン(刺繍)の経験がない人でも、コンピューターソフトの操作を覚える事によって簡単に出来ます。

が、しかしです・・・

コンピューターが自動的に仕上げるデータには「味」がありません。つまり、あくまで「ある一定のルール」を元にコンピューターがパンチングをしていくため、結果的に「平凡な、味気ないワッペン」になってしまうのです。

弊社では「刺繍」というのは、「糸」で描く絵画だと考えております。同じ文字、図柄を表現する場合でも、その刺繍針の落し方、つまり、「糸のなびき」によって、出来上がりに「違い」が出てくるのです。これは、予想以上に違いがでてくるところです。

弊社では、(1)の作業に徹底的にこだわりを持っております。

まず、お客様から頂いたデザイン(図案)は専属のデザイナーと熟練した刺繍職人の共同作業によって糸のなびき、針の落し方を決めていきます。

手間のかかる作業ですが、これが創業50年以上の刺繍屋ドットコムの「こだわり」です。

Information

このように、コンピューターのみには頼らず、あくまで「職人の隠し味」が製品に反映されております。

「絵心のあるワッペン」。これが過去、日本橋三越本店さんをはじめ、都内有名デパートさん、テレビ朝日さん等から「刺繍実演依頼」のお声を掛けて頂ける理由だと自負しております。

弊社の最大の「強み」、それは、「熟練した刺繍職人」と「コンピューターミシン」の融合です。そして、なにより全国から届くお客様からの「喜びの声」が私たちの最大の宝です。

比べて下さい。きっとその「違い」がお分かりになると思います。

Information

今後ともインターネットを通じ、全国の皆様にお喜び頂ける製品作りを目指して頑張ってまいります。
ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

ご意見、ご質問等ございましたら何なりとお問い合わせ下さい。

Information

刺繍屋ドットコム 制作室長 荒木秀夫

お問い合わせはお気軽に

メール・電話・FAXでもお気軽にお問い合わせください メールでのお問い合わせ(メールソフトが起動します)