ワッペンスタジオ 刺繍屋ドットコム
ホームへ戻るお問合せはこちらから

縁取りについて

素朴な疑問からマニアックな質問まで、刺繍のイロハをわかりやすくご説明いたします。

ワッペンの外枠かがり(縁取り)の種類について

ワッペンの外枠はロック刺繍方式とヒートカット方式の2種類があります。
縁取りの加工はお客様にご選択していただきます他、 デザインの仕様やワッペンの形状によっては 当店よりアドバイスさせていただきます。

<ロック加工>
ワッペンの外枠に沿ってカガリ専用の糸で縁取りをします。 可能な形状:四角形、三角形、楕円形、円形
特徴   :ロックによる縁取りはおよそ3mm程度です。 糸の種類はおよそ20色程度あります。 別途料金(30円)かかります。
注意点  :枠内ぎりぎりまで刺繍が入るデザインの場合ですと ロック糸が刺繍の上にかぶってしまうことがありますので ロック仕上げ希望の際には外周と刺繍のあいだに余白が必要です。 ロック糸は細い糸が束になっている仕様のため 洗濯や摩擦などで毛羽立ったりほつれることがあります。 使用目的に応じてご選択くださいませ。

<ヒートカット加工>
ワッペンの形状に沿って熱加工により縁を溶かし、カットしていく方式です。 可能な形状:すべて可能。
特徴   :刺繍で縁取られますので外周も刺繍糸です。 刺繍糸ですので色の種類は多いです。 ヒートカットは別途料金はかかりません。 ロック加工よりも耐久性がありますので様々な用途に向いています。
注意点  :熱で外周を仕上げてまいりますので縁取りの刺繍の下の生地が 残ります。生地色と縁取りの色が異なるデザインの場合には 下の生地色がところどころ残るため色の違いが若干目立ってしまうことがあります。

関連情報

お問い合わせはお気軽に

メール・電話・FAXでもお気軽にお問い合わせください メールでのお問い合わせ(メールソフトが起動します)