ワッペンスタジオ 刺繍屋ドットコム
ホームへ戻るお問合せはこちらから

生地について

素朴な疑問からマニアックな質問まで、刺繍のイロハをわかりやすくご説明いたします。

ベース生地の種類について

1. エンブクロス

材質: ナイロン100%

これは通称「織り生地」(おりきじ)とよばれる素材で、その名の通り、異形断面糸とよばれる特殊な糸で織りあげた ワッペンの定番のベース生地になっています。糸の感覚が実際の刺繍糸と調和し、光沢もあり高級感があります。

2. ツイル

材質: ポリエステル100%

光沢がなくエンブクロスよりやや薄めの生地です。細かい絵柄や文字のデザインに向いております。エンブクロスのような見た目の高級感はありませんが耐久性に優れており作業着など洗濯をする頻度が多い素材に使用する場合にお勧めです。

3. 太綾綿布(ふとあやめんぷ)

材質: 綿100%

綿100%でツイル同様に耐久性に優れております。作業着など洗濯をする頻度が多い素材のほか、柔道、空手着などにつける場合にお勧めです。

4. フェルト

材質: ポリエステル100%

学校関係のエンブレム用としてよく用いられております。フェルト生地はやや厚みがあり起毛しているため細かい文字や絵柄が他の生地よりは表現しずらいことがあります。 しかし他の生地にはない温かみがあり園児や学童向けのワッペンの材質としてよく好まれております。

その他

上記以外の生地をお探しの方は別途お問い合わせください。

関連情報

お問い合わせはお気軽に

メール・電話・FAXでもお気軽にお問い合わせください メールでのお問い合わせ(メールソフトが起動します)